骨盤矯正・コアコンディショニング

  • 腰痛・肩こりなどの慢性的な痛みに悩んでいる
  • 姿勢が悪いと人に言われることがある
  • 骨盤矯正を受けてみたいが、痛そう・・・
  • 下半身太りでダイエットしてもやせにくい

なぜ、人の体はゆがむのか?

通常、人の体は重力の影響によって「自然とゆがむ構造」になっています

人の体はゆがみやすい 普通に生活していると、背中が丸まった状態の方が「重力に沿った形」になるため、徐々に体が曲がっていきます。

重力に負けないキレイな姿勢でいるためには、インナーマッスルがしっかり働いている必要があります

インナーマッスルが弱くなり、姿勢が崩れると、体の使い方に偏りが出て、筋肉の長さに変化が出てきます。
すると、強い筋肉と弱い筋肉、動きやすい関節と動きにくい関節が出てきます。
これらの筋肉や関節の動きにアンバランスが出てくることで、「腰痛」「肩こり」などの痛みにつながります。

脳の中には本来体の位置感覚を司どう部分があるのですが、そういったからだの偏りが日常化すると、「悪い背姿勢」を「良い姿勢」と認識するようになるため、姿勢が日常的に崩れ、慢性的な痛みにもつながっていきます。

表面的なマッサージや骨格の矯正だけでは、体の位置感覚に変化がないため、すぐに痛みが元に戻ってしまうケースが多いのです。

近年ブームの「骨盤矯正」も様々な手法がありますが、ただその場の骨格を調整するだけではなく、筋肉と骨格の両面からアプローチすることが重要です。

あなたの姿勢はどのタイプ?

最も自然な「姿勢の黄金バランス」を造る!

姿勢の黄金バランス=ニュートラルポジション

体を整えるためには何が必要なの?

骨格が重力に対して最も効率的に体を支えることができる姿勢(=ニュートラルポジション)を体と脳に記憶させることが最も重要です

「腰痛」や「肩こり」といった痛みが国民病と言われているように、当院に来院される方でも、約9割以上の方が、来院当初このニュートラルポジションをうまく取れていません。

正しい骨格と筋肉の状態をつくるためには、体をニュートラルポジションを記憶させる必要があります。

コアコンディショニングでは、脳に正しい姿勢を記憶させるために「インナーマッスル」「骨格」「深層筋」に着目した「黄金バランスを造る体の使い方」を覚えていただきます

生野区くろやま鍼灸整骨院 骨盤矯正・コアコンディショニング

当院の施術コンセプトは、「痛みが戻らないカラダ」、さらには「健康で美しいカラダ」を一緒に作ることです

骨盤矯正

「痛みが戻らないカラダ」にするには、効果的に姿勢を改善する必要があります。

そのため、当院の施術は骨盤矯正、筋肉調整を組み合わせた施術の後に「コアコンディショニング」という、体幹を鍛える施術を行っております。

骨盤矯正では、背骨や骨盤の左右のズレやねじれを発見し、正しい位置に矯正します。
ただし、骨盤のズレを作る原因は「筋肉の緊張」にあるため、瞬間的に骨の位置を矯正しても通常はすぐに元に戻ってしまいます。
骨盤のズレの根本原因である、「腰周り・骨盤周り」の筋肉を調整することで、矯正後も骨盤が安定します。

次にコアコンディショニングでは、固くなった関節には動きをつけ、弱い関節は安定させながら、正しい筋肉と関節の運動パターンを体に覚えさせます。
筋トレのように強い負荷をかけることなく、日常使われていない筋肉を活性化させる手法を使っています。

骨格や筋肉が凝り固まった状態では、ニュートラルポジションを取ることが難しいので、
骨盤矯正や筋肉の調整を行った後に、体に良い筋肉と関節の状態を記憶させる施術を行うことが重要です。

骨盤矯正・コアコンディショニングでは、「バキバキ矯正してもすぐに戻ってしまう」「電気+マッサージだけでは満足できない」という方にこそ、受けていただきたい施術です。

生野区くろやま鍼灸整骨院のコアコンディショニングのポイント

  • 「お腹のインナーマッスル」
    =腹横筋を鍛える(部位1)

  • 体の黄金バランスを支える最重要筋!
    キュッと引き締まったお腹で体幹を支えます
    【動作のポイント】
    お腹全体をへこませるのではなく、おへそより下の部分にコルセットが締まるような筋肉の感覚を覚えさせる動きです
    【トレーナーからのコメント】
    「ロ○グブレスダイエット」で有名になった「ドローイング」と呼ばれる、お腹をへこませてキープするためのインナーマッスルです。 「腰痛改善、内臓位置の正常化によるポッコリお腹の改善」などが期待できますが、「体幹」の中心に当たるため、全身の黄金バランスを造るための「基本」にもなっています。 話題になっている分、自己流でやられている方も多いので「横隔膜をへこませて、インナーマッスルが収縮していない状態」になってしまっているケースも良く見られます。
  • 「背中のインナーマッスル」
    =多裂筋を鍛える(部位2)

  • 背骨と骨盤を繋ぐインナーマッスル!
    骨盤を引き締めて腰痛しらずのくびれを造る
    【動作のポイント】
    体を反らせる動きの中で、骨盤を引き上げ、多裂筋の収縮を記憶させる動きです
    【トレーナーからのコメント】
    腰痛の方は、9割以上の方が使えていない「多裂筋」。 腰痛の人と、健康な人を比較すると太さが倍も違うと言われています。
    「背骨を支えて、仙骨を引き上げることで骨盤を引き締める」インナーマッスルです。
  • 「股関節のインナーマッスル」
    =中臀筋、腸腰筋を鍛える
    (部位7)

  • 股関節を安定させるインナーマッスル!
    股関節と骨盤を安定させ、美脚を造ります
    【動作のポイント】
    骨盤を固定したまま、脚のみを動かし、お尻の横の筋肉の収縮を記憶させる動作です
    【トレーナーからのコメント】
    洋式トイレやエレベーター・エスカレーターの普及により、現在の日本人で弱りやすいインナーマッスルです。「中臀筋、腸腰筋」が弱まると、股関節の動きが悪くなり、膝のねじれを作る原因となります。そのため、O脚やX脚、脚からくる骨盤のゆがみにも繋がります。

生野区くろやま鍼灸整骨院のインナーマッスル別の強化ポイントと効果一覧

  部位 筋肉名 姿勢 効果 理由
1 お腹 腹横筋

    ぽっこりお腹 内臓位置の正常化・腹圧が高まる
2 背中(下部) 多裂筋

    骨盤の安定、ヒップアップ 仙骨の位置を正常化し、骨盤が締まる・背骨の安定化
3 上腹部・下部肋骨 内腹斜筋

    猫背、ウエストのくびれ 肋骨を引き下げ、わき腹から骨盤にかけてのくびれができる・上半身の柔軟性向上と安定化
4 背中(上部) 胸椎

 

  猫背、首の痛み 胸元を引き上げ、バスとアップする・首、腰の動きの補助
5 肩甲骨、上腕骨

 

  五十肩、関節の痛み 上腕骨と肩甲骨の関節の位置が正常化
6 上半身連動性 腰~首

  美姿勢、パフォーマンスUP、疲れにくい体 上半身の力をうまく使えるようになる
7 股関節 中臀筋、腸腰筋

   

太ももやせ でん部の筋肉と太ももの筋肉の使いすぎを防ぐ
8 足関節 足底筋、後脛骨筋

   

ふくらはぎやせ ヒラメ筋の正常化で、ふくらはぎの筋肉の使いすぎを防ぐ
9 膝関節 内転筋

   

関節痛 O脚、X脚を引き起こす膝関節のねじれが整う
10 下半身連動性 足~股関節

   

美脚、O脚・X脚 下半身

こんな悩みの方にオススメ

お気軽にご相談ください
  • マッサージだけで痛みが取れない
  • 何度骨盤矯正を行っても戻ってしまう
  • ポッコリお腹を解消したい
  • 腰痛、肩こりで長年悩んでいる
  • どこに行っても痛みが良くならない
  • 美脚、美姿勢を手にいれたい
コアコンディショニング

割引

脊椎・骨盤矯正 1,080円

生野区くろやま鍼灸整骨院の骨盤矯正 施術例

痛み・固さは不良姿勢や体の使い方が原因の人がほとんどです!
骨盤矯正・マッサージも即効性はありますが、筋のバランスが悪ければまた骨はゆがんできますし、筋肉も疲れてきます。 これでは根本的な改善にはなりません。

大阪市生野区巽北 50代女性
50代男性

変形性股関節症と診断されて3年間、股関節痛を訴えてきましたが、だいたい1週間に1回のコアコンディショニングにより、約5ヶ月で筋力もついてきて痛みが出現しにくくなってきています!
変形している骨は治せませんが、関節の負担を最小限に抑えることで、痛みを減らすことがで

きます!!

患者さんにあったエクササイズを
1対1で指導していきます!

大阪市生野区中川 20代女性
50代男性

肩・首・背中の痛みで、10代のころから悩んでいたが、1週間に1回のコアコンディショニングにより、約2ヶ月でだんだん姿勢が良くなり、それによって痛みが取れてきたとのことでした!
不良姿勢でお仕事をすると疲労が倍増しますが、美姿勢だと最小限に抑えることができます!!

基本的に改善するのには
姿勢を良くする必要があります

大阪市東成区大今里西 高校生男子・野球部
50代男性

投球後すぐに肩甲骨の下の部分が傷むという症状でした。
痛みのせいで筋肉がさらにガチガチになっていたので、マッサージをして、その後に肩甲骨周りのインナーマッスルを強化していくことによって、投球後の肩甲骨の動きが正常になり、痛みが出現しなくなりました!

投球時にインナーマッスルが
弱かったり、使えていないと
肩を痛めることになります

大阪市生野区新今里 40代男性
40代男性

いつも猫背ぎみで、背中と腰がずっと痛く、背中が伸びない感じでした。

腰痛になり、仕事で4日連続徹夜が続いた時に、さらに腰がのびなくなって、ガチガチになっていて骨盤が完全に後ろに倒れている状態でした。

筋肉をゆるめてから骨盤矯正をしていただいたら、翌朝だいぶましになっていました。

3回目の施術でほとんど痛みはなくなっていました。

TOPへ戻る