肩の痛み・五十肩

  • デスクワークなどで同じ姿勢でいることが多い
  • 姿勢が悪く、猫背の状態でいることが多い
  • 肩が痛くてあがらない
  • 慢性的に肩が凝り固まり常に重い
肩こりの一番の原因は、「姿勢の悪さ」と「同じ姿勢を続けること」です。

デスクワークや猫背の状態で過ごしていると、「肩、首」周りの筋肉が慢性的に緊張し、肩こりを引き起こします。

肩こりが悪化する理由

頭の重さは、ボーリングの玉と同じくらいの重さがあります(約5 kg)。
デスクワークなどで前かがみの姿勢が続くと、その負担を支えるために、常に肩と首が緊張した状態になります。

筋肉が緊張することによって、頚椎のそりが少なくなり、頚椎から肩や腕に伸びる血管・神経を圧迫します。

その結果、肩の痛みや頭痛といった症状が慢性的に悪化していきます。

生野区くろやま鍼灸整骨院 肩こり施術法

当院の施術コンセプトは、「痛みが戻らないカラダ」、さらには「健康で美しいカラダ」を一緒に作ることです。

「痛みが戻らないカラダ」にするには、効果的に姿勢を改善する必要があります。

そのため、当院の施術は骨盤矯正、筋肉調整を組み合わせた施術の後に、「コアコンディショニング」という体幹を鍛える施術を行っています。

骨盤矯正では、背骨や骨盤の左右のズレやねじれを発見し、正しい位置に矯正します。
ただし、『骨盤のずれ』を作る原因は「筋肉の緊張」にあるため、瞬間的に骨の位置を矯正しても通常はすぐに元に戻ってしまいます。
骨盤のズレの根本原因である、「腰周り・骨盤周り」の筋肉を調整することで、矯正後も骨盤が安定します。

次に行うコアコンディショニングでは、固くなった関節には動きをつけ、弱い関節は安定させながら、正しい筋肉と関節の運動パターンを体に覚えさせます。
筋トレのように強い負荷をかけることなく、日常使われていない筋肉を活性化させる手法を使っています。

生野区くろやま鍼灸整骨院の施術法が、なぜ、肩こりに良いのか

一番大切なのは、その場限りの施術ではなく、「正しい骨格と筋肉の状態を体に記憶させること」です。

骨格や筋肉が凝り固まった状態では、正しい状態を体に覚えさせることが難しいので、骨盤矯正や筋肉の調整を行った後に、体に良い筋肉と関節の状態を記憶させる施術を行っています。

「肩のマッサージを受けても良くならない」「慢性的に肩が凝り固まり、常に重い」という方にこそ、受けていただきたい施術です。

肩こり お客様の声

頭痛に悩まされていた時に・・・
お客様の声

いつも夜遅くまであいているので助かっています。

いつも真剣に体の悪い部分を治そうとカウンセリングや様々な施術を試みていただいています。

頭痛に悩まされていた時もこちらで治療した後はほんとにすっきりと治ったのでびっくりしました!

これからも何かあればすぐに相談しにいきたいと思っています。

(大阪市東成区 K様 26歳)

生野区くろやま鍼灸整骨院より
30代女性

私、個人の臨床経験では、頭痛の原因は第2頚椎から始まる首と後頭部をつなぐ筋肉の緊張によることが多いです。

その筋肉はあまり大きくなく、かつ、深部にある筋肉なので触るのにコツがいります。

今回の患者様はそこをしっかり緩めることで大幅に症状が改善しました。

肩がこりにくくなってきました

母が見つけてくれ、通っています。

ひどい肩こりで何をしても、すぐ肩がこっていたのですが、肩がこりにくくなってきました。

運動施術もしていただけるので、全く運動もしなかったのですが、体も動かしやすくなってきたし体重もへってきました。

姿勢も以前より、だいぶ良くなってきました。

(大阪市生野区新今里 I 様 23歳)

大阪市生野区小路 Kさん 30代女性

Kさんは、仕事上どうしても肩がこるので> マッサージに通っていたそうなのですが、背骨の矯正をしたら肩こりが改善するというのを聞いて、当院に来られました。

3回くらい頚椎矯正・骨盤矯正・胸椎の矯正をおこないました。

いままでは、マッサージをどれだけしてもすぐにもどってしまっていたが、当院へ来院されてからは、効果が長持ちし、ケアしなきゃ と思う回数がへってきたと、大変喜んでいただきました。

大阪市生野区岸田堂北町 Hさん 50代女性 五十肩

Hさんは、バレーボールをずっと、肩が痛いまま続けていました。
それでも痛みは自然になおっていて、とくに何もせずほったらかしにしていました。

バレーボールをやめてから1年くらいで急に五十肩になり、当院に来られました。

痛みがある時は、痛みをとる施術として、周辺の血流をよくするためのマッサージと、超音波、針を施しました。

痛みがある程度取れてきてからは、肩の動く範囲を増やしていくように、関節部位をやわらかくする手技をメインにしていきました。
これは、可動域を増やすための手技となります。

最初は寝返りをうつのもつらかったけれど、1週間くらいで夜もぐっすり眠れるようになりました。

その後2ヶ月くらい通われました。

TOPへ戻る