j訪問治療

医療保険による鍼灸マッサージ師による訪問治療
  • 外出するために、家族の介助が必要である
  • 腰、膝が痛くて、歩くのが辛い
  • 車椅子がないと外出できない
  • 最近手押し車を押して外にでるのが億劫になってきた

鍼灸、マッサージを受けたいけれど、体の調子が良くなく思うように 外出できない方にお知らせです。 患者様のお宅を国家資格をもった鍼灸師、マッサージ師が訪問し、在宅でお客様お一人お一人に合ったオーダーメイド治療を行います。 医師の同意を受け、施術を行いますので、より安心です。 日曜日は休診ですが、土曜日、祝祭日も診察いたします。

生野区くろやま鍼灸整骨院 訪問治療の目的

鍼灸、マッサージだけでなく、リハビリテーションや運動療法などの機能訓練をプラスして、お客様お一人お一人の症状に合わせたオーダーメイド治療を行ないます。
一回の治療は20~30分程度。週3~5回の訪問治療を行なうことで、日常生活動作能力(ADL:Activities of Daily Living)の向上を図り、在宅復帰への支援を目的とします。

生野区くろやま鍼灸整骨院 訪問治療対象の方

  • 腰やひざなどが悪くて、通院が困難な方
  • 脳卒中の後遺症で麻痺などが残り、通院が困難な方
  • 障害などがあり、通院が困難な方
  • 介護認定を受けられた方

生野区くろやま鍼灸整骨院 訪問治療の特徴

  • 在宅による訪問施術を行います。
  • 国家資格を有する鍼灸師、マッサージ師が担当します
  • 症状に応じた施術を行い、時間は20~30分程度です。

料金

往診料も含めて300~360円くらいです。(1割負担の方)

医師の同意書

医師の同意を受けて、医療の管理下で行います。

生野区くろやま鍼灸整骨院 3つのポイント!!

1. 当院の治療+担当のケアマネージャー様・看護士の方との連携は欠かせません!

くろやま鍼灸整骨院の訪問治療では、お客様に安定した治療をお受けいただくことはもちろん、担当ケアマネージャー様・看護士の方との連携を深めながら、治療院全体でお客様をサポートし、一日も早い回復を目指します。

2. 本当の元気は笑顔から。お客様とのコミュニケーションを大切にし笑顔の接客を心がけます!

体調不良でなかなか外出が困難なお客様とのコミュニケーションは、単に治療に専念するだけでなく、外からの新しい風を吹き込むような、笑いと喜びに満ちあふれ、心から満足していただけるような治療でありたいと願っています。

3. お客様との連携があってこそのわたしたち!

くろやま鍼灸整骨院では、お客様との連携があってこその訪問治療と考えています。在宅治療を必要とされる方は、その多くが介護サービスも必要とされています。ですから、担当のケアマネージャー様・看護士の方をはじめ、様々な医療機関関係スタッフとの連携が必須であると考え、情報の交換共有を積極的に行なっています。

生野区くろやま鍼灸整骨院では、在宅で治療が必要なお客様に対して、訪問治療という形でお客様の健康回復をサポートさせていただきます。

「寝たきり」の一般的な症状は、「筋麻痺」、「痙縮による関節可動域の制限」、「床ずれ」、「むくみ」といったものが顕著に見られます。当院では、訪問治療により「麻痺の改善」、「関節可動域の拡大」のほか、「視力回復」、「運動機脳障害の改善」、「残存機能の活用」等を目標に掲げます!

当院は、お客様やそのご家族とのコミュニケーションと相互理解を深めながら、医療・介護関係機関との連携をスムーズにし、健康と生活の質を向上させながら、お客様の在宅復帰を全面的に支援いたします。訪問治療の内容やご利用方法については、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お客様へのインタビュー

生野区新今里 S.Hさん 60代 女性

院長:当院をどのように知られましたか?

S.Hさん息子がパソコンで検索してくれて、担当のケアマネージャーさんと相談してこちらにお願いすることになりました。

院長:覚えていますよ。最初、S.Hさんの担当ケアマネージャーさんからお電話いただいたんですよね。実際にご利用してみてのご感想はいかがですか?
      

S.Hさん初めての経験だったので最初は不安もありましたが、施術しながらも常に笑顔で声掛けをしていただいて、体が楽になるだけでなく、施術中はいつも楽しい時間を過ごせています。

院長:ありがとうございます。これからもS.Hさんが痛みのない快適な毎日を過ごせるようお手伝いさせていただきます。

S.Hさんこちらこそ、引き続きよろしくおねがいいたします。

院長:そのように言っていただけて嬉しいかぎりです。こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願い致します。S.Hさんが楽になっていただけるのがわたしたちの喜びです。本日は貴重なお時間をつくっていただきありがとうございました。同席いただいたケアマネージャーのMさんも、どうもありがとうございました。

TOPへ戻る